Home > イベント > ダイアリー

ダイアリー

diary20170409.png

関町教会では、今年も日本カトリック神学院初年度生をお迎えしました。
4月9日9時半のミサ後、初年度生5名が紹介されました。
これからミサで、またさまざまな行事をとおして私たちとともに過ごしてくださいます。
恵みあふれる1年となりますように。


diary20170402-1.png

diary20170402-2.png

4月2日、朗読奉仕者のための勉強会がミサ後に行われました。
「ことばの典礼」についての確認に始まり、ミサ中の聖書朗読を行うにあたってどのような準備をすればよいか、共同祈願とはどのような意味を持つものなのかなどが解説され、さらに実習によって、間のとり方やテンポ、声の大きさなどの具体的なポイントを学びました。
朗読者一人ひとりは、神のことばを伝える使者としてこの奉仕に招かれている――そのことばに気持ちが引き締まりました。
その日の3つの朗読箇所の関わりについて考え、声に出して読み、味わう。これを実践していこうと、胸に刻みました。

新聖堂建設プロジェクトの2017年の活動は、他教会の事例紹介から始まりました。
日本各地にある教会の聖堂はどのようなデザイン、構造になっているのか。窓はどんな形で、座席や照明はどんなものが採用されているのか。
実例として各聖堂の写真が信徒会館入口に展示されました。

3月19日には、プロジェクターでその画像を映し、内部全体、内陣、2階席、信徒席、入口、窓・天井などのカテゴリーごとに特徴を吟味するという催しが行われました。
場所も歴史も異なる数々の聖堂に、私たちの目指す伝統美と機能美のヒントがあったように思います。

diary20170319-01.png


<< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16