Home > イベント > ダイアリー

ダイアリー

20180603_1.png6月3日、「キリストの聖体」の祭日。今年はふたりが初聖体を受けました。
ずっと一緒にこの日のために勉強をしてきたふたりは、すっかりなかよしに。はじめてご聖体をいただくときは本当にうれしそうでした。

20180603_2.pngミサの中での神学生のお話も、ご聖体についてです。長い間初聖体の日を待っていた子どもたちに、「もっと待っていたのはイエスさま」「ご聖体をいただくことでイエスさまの声を聴いて生きていくことができる」と話されていました。

ミサ後のお祝い会でもふたりはニコニコ。「勉強会で印象に残っていることは?」との質問に、「主の祈り!」「ごミサごっごのぶどうジュース!」と元気よく答えていました。

20180603_3.png20180603_4.png

20180520_03.png5月20日、「新聖堂建設プロジェクト」から「新聖堂建設委員会」に移行して初めての中間説明会が行われました。
プロジェクト時から数えて3回目となる今回は、昨年6月に発表したプランの改善点のほか、ステンドグラスや十字架像、会衆席、天井、入り口、内陣上ドームなど、各所の3D画像をスクリーンに映しながら説明が加えられました。
また資金面の見通しと積立目標額もグラフとともに示され、2023年の建設への道筋をより具体的にイメージさせる内容となりました。
20180520_02.png
20180520_01.png4月1日の建設委員会発足と同時に「新聖堂建設のための祈り」も折々に唱えられています。新しい聖堂とそれを建てるまでの道のりが、神さまの御心にかなうものとなるよう祈りつづけてまいりたいと思います。

IMG_7297.pngIMG_7313.png

5月13日、今年で10回目となる神学生交流会がテレジアホールで開かれました。
4月の教会学校「おなまえビンゴゲーム」ですでに子どもたちと遊んだ神学生の皆さんですが、今日は自己紹介の後、各テーブルに分かれ、食事をしながら老若男女さまざまな信徒と歓談。歌やゲームを交えつつ、お互いを知りあうひとときとなりました。
詳細は「クローズアップ――日本カトリック神学院との交流」をご覧ください。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11